スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母ちゃんの事

今日は、ちょうどこの時間3年前のお昼すぎに家の電話がなった・・・公衆電話からだった・・・だれと思ったけどいつもは出ないけど、たまたま出た。
義理の姉からの電話だった。落ち着いて聞いて、うんなしたって言ったら、お母さんが危篤だと連絡が入った。
はぁ?と思ったけど、様態が変わったの・・・って姉が聞いてるの?私は人生で初めてパニックった。
もう涙で喋る事もできなかった・・・すぐ行くと伝えて、まずは単身してた父親に連絡・・・でも私が泣きすぎてるから、嘘だろう?今夜が山になるかもしれないって言われてるらしいから、あんたもすぐに、静岡からぶっ飛んで帰って来てと言った、父親はお前泣きすぎてるから、一応兄の嫁にも電話するわって、そして事の重大さがわかって、今札幌に帰る手配するって・・・
それからお母ちゃんのおねえちゃんや、じいちゃんに連絡、旦那に連絡。
もう母ちゃんが入院するまえから、私たちはちょんを預かってた。
20090218144050.jpg
ちょんと、あんずにママちょっと帰って来られないよ、ばあちゃんが大変だからねと言って、色々用意をして汽車に飛び乗った・・・
でも汽車の中でも涙が止まらない・・・札幌に着くまでずっと頭を抱えて泣いてた。病院では泣けないと思ったし、札幌駅に着いて、札幌駅の中を全速で走って、すぐタクシーに乗った。
タクシーに乗り病院に着いた。
母ちゃんに会って、何あんたまで来たの?まだお母ちゃんは自分が危篤になってる事をわかってなかった。
ちょんちゃんが、居るから夜になる前に帰んなさいよとか言ってた。
私は担当の先生になんとか、生きる方法はないのか?どうしても助からないのか、助けてと頼んだ。
間質肺炎を起こしてました。私はそれでも今からでも私の杯と移植でも出来ないの?と聞いたら、もうお母さんの体力が持ちません。
今はね、お母さんの状態はね、深い海で溺れてるくらい、息するのもようやくな状態なの・・・と言われ
じゃあ今後どうなるんですかと、聞いたら、このまんまにしといたらお母さんはもがきながら、亡くなる事になるから、軽い麻酔をかけて楽にして、逝かせるしかないのと言われ、麻酔は待って下さい。
これから静岡から父親が来るのでって言って待ってもらってた。
病院に居る間に、うちの母ちゃんはずっと看護婦さんをしてたので、むかしからの仲いいお友達二人に、危篤になりました、と私から連絡を入れた。

もう夕方になり、あんた帰りなさい、ちょんちゃんとあんずにご飯あげないと、ちょんちゃんが怒りだすよ
って言ってた・・・今日は帰らない旦那に頼んできたから大丈夫と言って
そのうち、夜になって父親が来た。
母ちゃんが危篤になってる事は父親が伝えるって言ってたから、兄や私からも、言わなかった。
母ちゃんは、父親まで来たから、どうしたの?なんであんたまで来るのさ、あんたはね、75歳まで働きなよとお母ちゃんに言われたら、うちの父親は、だめだ・・・俺言えなくなった・・・
この日から私は、病院に泊りこみ・・・
母ちゃんも看護婦・・・自分の状態がどうなってるのか、なんとなくわかってた。
私は病室でも泣いてしまってたから・・・
母ちゃんに言われた事は、私の名前を呼んで、苦しいながらにも話はした。
まず、言われた事は、しっかり生きて行くんだよ、わかったかい?
あとちょん子を頼むよと、あとヨーカードのポイントカードが今5000円分貯まってるから、何か買いなさい・・・あと私の下着類は投げておいてと言われた。
先生が、お母さんの血圧が下がって来てる・・・もう可哀想だと言われたけど、私は先生に頼んで、明日には母親の親が田舎から来るので、あと1日待って下さいとお願いし、待ってもらった。
消灯時間になって、母ちゃんは、面会者が多すぎて疲れたと言うから、私も寝かしてあげようと思って、病室の前に座るとこがあったから、そこに座ってた、義理の姉と一緒に
こんな状態で寝れるわけありません。朝4時になって病室に入ったら母ちゃんは起きてました。
母ちゃんが、長椅子にだれか寝てたって言うから、そっかって言って・・・私は思いました。
先祖がお向かいに来てるんだと。

ここ2日間ヨーカードに私は行ってて、5000円分のポイントがつくまでには、かなりかかるんだと思った。50万円ぶんかな?1円1ポイントだから

母ちゃんが大事に貯めたポイントだから、私はかなり日にちがたってから、流行りすたりのない鞄を買いました。長く持てるようにと、後先の事も考えて。
この鞄を買いました。
2011112319280000.jpg
お母ちゃん、もう命日の準備は出来てるよ、あとは花を買うだけだよ、大好きな色ピンクの花沢山命日の前の日に買ってくるからね、冬場は暖房が入るから生花は買ってもすぐだめになるんです。
もうちょんにも、お雛様の用意もしてるからね。
何も心配することないよ、
母ちゃんはお空からやっぱり私を見ています、私が具合が悪くて寝てる時や、高熱を出したりしたら必ず夢に出てくる・・・自分の事より、人の事を優先に考える親だったから。
また明日も母ちゃんの事を書きたいと思います。こうやって書くと気も紛れます~

comment

Secret

プロフィール

あんまま

Author:あんまま
あんず8歳になりました、ちょんちゃんは肥満細胞腫のため11歳で亡くなりました・・・みなさんちょんちゃんの事ではお世話になりました。今はチワワのまめ2才とあんずは暮らしてます~~

カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
最近の記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。